ホームタウンパートナー協定を締結しました

西尾市は、株式会社デンソー、女子バレーボール部(愛称:デンソーエアリービーズ)とホームタウンパートナー協定を締結しました。

 ホームタウンパートナー協定とは、活動拠点である「西尾市」を全国的にアピールしてもらう一方、小・中学校向けのスポーツやイベントの参加等の地域貢献活動により、スポーツの楽しさや喜びを伝えることを目的とした、市のスポーツ活性化を目指す制度です。 

 平成29年4月28日にホームタウンパートナー協定調印式が行われました。調印式では西尾市の榊原市長と株式会社デンソーの向井常務役員がホームタウンパートナー協定書に調印を行い、西尾市とデンソーエアリービーズの相互協力による地域振興・スポーツ振興への取り組みが約束されました。

 

ホームタウンパートナー協定の内容

西尾市からデンソーエアリービーズへ支援・協力

  1. エアリービーズに関する積極的な広報活動の推進
  2. 市民あげてエアリービーズを応援する機運の醸成
  3. エアリービーズによるジュニアチームの保有または常設スクールの保有に対する支援
  4. 試合会場の確保と体育館集客能力の拡大

 

デンソーエアリービーズから西尾市へ支援・協力

  1. 「西尾市」名の積極的な露出による地域活性化への協力
  2. 試合会場での市の物産・観光PR
  3. 市のイベントへのエアリービーズ選手派遣等の積極協力
  4. バレーボール教室開催等によるスポーツ振興

 

ホームタウンパートナー協定 調印式の様子