新しいホームページを開設しました。こちらをご覧ください。

 

旧吉良文化広場で整備を行なってきた西尾市塩田体験館(愛称「吉良饗庭塩(あいばじお)の里」)が平成28年4月にオープンしました。

江戸時代から三河湾沿岸の吉良地域では塩田による塩づくりが盛んで、吉良の塩田で採れた塩は、にがり分が少なく良質な「饗庭塩(あいばじお)」として有名でした。饗庭塩は、地元三河はもちろん、足助(豊田市)を経由して中馬街道を経て信州伊那谷方面まで運ばれ、岡崎の八丁味噌の原料や知多のたまり製造にも使われていました。

塩田体験館では、昔ながらの塩田で太陽の熱と風の力を利用した塩づくりを体験できます。ぜひ自分の力で塩をつくる感動を味わってみてはいかがでしょうか。

 復元入浜式塩田と塩部屋

 塩部屋内部

  

体験コース

塩田体験

塩田での一連の塩づくりの工程を体験します。 

標準時間

午前9時30分から午後2時30分 ※体験時間はご相談に応じます。

体験料

大人(高校生以上)500円

子ども(中学生以下)300円

※予約制です。10人以上の団体でお申し込みください。 

※個人でも参加可能な体験会を随時開催します。

  

塩焼体験

塩田で採った濃い海水をコンロで煮詰めて塩をつくります。

体験料 

1人1回200円

体験時間

10分程度

※当日受付します。10人以上は予約が必要です。

※ご希望に応じて復元塩田や館内の解説をします。

 

 予約申込み

電話・FAX・メール(enden@city.nishio.lg.jp)で体験のご予約を受け付けています。 

▼利用申込書をダウンロード▼

利用申込書word [68KB docxファイル] 

利用申込書pdf [78KB pdfファイル] 

 

 平成29年 塩田体験 

月例塩田体験会 

4月23日、5月28日、6月25日、9月24日、10月22日 いずれも第4日曜日 

※申し込み受付中


夏休み塩田体験  

7月23日・30日、8月6日・20日・27日 いずれも日曜日

7月26日、8月2・9日 いずれも水曜日

※7月4日(火曜日)から受付開始


体験時間 

午前9時30分から午後2時30分 

※各回内容は同じ 定員40人

  

その他 

・作業のできる服装で、飲み物、弁当、帽子、タオルなどを持参ください。   

・午前11時過ぎから午後1時まで昼休みとします。

・小学生は保護者の方とご参加ください。

・雨天の場合は、屋外塩田作業は中止としますが、塩焼体験、塩焼小屋見学、コモ作り体験などを実施します(午前中にて終了)。

※ 暴風警報の発令が予想される場合には、中止にすることがあります。

 

申込方法 

電話、メール、FAXで申し込みください。

※10人以上の団体の場合、上記の日以外でも体験できます(要予約)。 塩田体験は、9月24日(土曜日)、10月22日(土曜日)にも開催します。

 

  

利用案内

休館日

月曜日(祝日・休日の場合は開館)・年末年始(12月29日から翌年1月3日)
※当館は防潮扉より海側に所在するため、暴風警報発令時のほか、高潮及び津波の警報、または注意報が発令された場合は、臨時休館させていただく場合があります。
休館日カレンダー   
 

入場料

無料
 

住所

西尾市吉良町白浜新田宮前59-1
アクセスマップ(別ウィンドウで開きます)
 

電話・FAX

0563-32-3373  *カーナビをご利用の場合はこの電話番号を入力してください。
 

開館時間

午前9時から午後5時

 

リーフレット

こちらからリーフレットを印刷することができます。

リーフレットA4印刷用・表面(PDF) [1085KB pdfファイル] 

リーフレットA4印刷用・裏面(PDF) [1960KB pdfファイル]