愛知県内で収穫したお米を米粉に加工して使用した「米粉を使ったアイデア料理コンテスト」が開催されました。

  これは、農畜水産物に恵まれた西尾市などの地元食材を使用した料理コンテストを開催することによって、地元産物の消費拡大を図るとともに、地産地消や食育を推進する目的で行われたものです。                                               

 

 10月31日に吉良町公民館でコンテストの本審査会が開催されました。市内の中高生からの応募83点から書類審査で選ばれた7人が調理を競い合い、下記のとおり受賞者が決定しました。

○最優秀賞

 山田彩乃(一色高校2年)
  「ライスペーパーまきまき」

○優秀賞

 佐藤真央 (吉良高校2年)
 「もちもちまっちゃぎょーざ」

○佳作(5点)

 石川美琴  (寺津中学校2年)
 「どらやきの米粉ういろうサンド」

 齊藤美紗希 (鶴城中学校2年)
 「米粉のカルツォーネ」

   篠瀬千波  (吉良高校2年)
 「にしお米うどん」

   小島みなみ  (吉良高校2年)
   「もっちり濃厚チーズケーキ」

   井戸結衣   (鶴城丘高校2年)
 「米粉で抹茶、ごま団子。」

  

【入賞者の料理レシピはこちらです】

  米粉を使ったアイデア料理コンテスト入賞者レシピ集 [503KB pdfファイル]