西尾市の特産物である「大豆」で作った「豆腐を使ったアイデア料理コンテスト」が開催されました。

  これは、農畜水産物に恵まれた西尾市の地元食材を使用した料理コンテストを開催することによって、地元産物の消費拡大を図るとともに、地産地消や食育を推進する目的で行われたものです。                                               

 10月4日に吉良町公民館でコンテストの本審査会が開催されました。市内の中高生からの応募273点から書類審査で選ばれた7名が調理を競い合い、下記のとおり受賞者が決定しました。

 

 ○最優秀賞

 鈴木雅貴 (鶴城丘高校2年)                                                  
 「豆腐とんかつ」

○優秀賞

 秋山紅葉 (西尾中学校2年)
 「豆腐と梅じそ巻き天」

○佳作(5点)

 髙橋花奈 (西尾中学校2年)
 「西尾のシフォンケーキ」

 小島怜菜 (西尾中学校2年)
 「とうふパンケーキ」

   横田成美  (一色高校2年)
 「豆腐ロールキャベツ」

   佐藤晴香   (一色高校3年)
   「季節の野菜と豆腐のポタージュ」

   内藤優香  (吉良高校2年)
 「梅と青じそのシューマイ」

  

【入賞者の料理レシピはこちらです】

  西尾産大豆で作った豆腐を使ったアイデア料理コンテスト入賞者レシピ集 [1990KB pdfファイル]