趣旨

 尾﨑士郎(おざきしろう/1898~1964)は、愛知県西尾市吉良町(旧幡豆郡横須賀町)に生まれ、小説『人生劇場』で一世を風靡した作家です。『人生劇場』は、青春篇にはじまり、全8篇、26年間にわたって書き綴られた士郎の自伝的小説で、主人公の青成瓢吉(あおなりひょうきち)を中心とする登場人物たちが、情熱的、行動的に生きてゆく姿が描かれました。「文学は内に燃ゆる情熱の火花」を信条とした士郎は、日本人の生活の中の感情を描くことで大衆の共感を得、作品は映画や芝居などでも繰り返し上演されてきました。
 平成26年2月、尾﨑士郎の没後50年を機に、郷土の作家・尾﨑士郎を顕彰するとともに、その文学への熱い想いを未来へと受け継ぐため、尾﨑士郎賞を設立し、皆さんの文章作品を募集します。 

募集内容

下記のテーマAとBのどちらかを400字詰め原稿用紙5枚以内で記した作文・随筆(エッセイ)

日本語で書かれたもの、未発表のものに限ります。

テーマ

A)生活の中の心の動きや感情を、生き生きと表現したもの

B)尾﨑士郎やその作品に関するもの

部門

小学生の部/中学生の部/高校・一般の部

応募方法

ア)手書きの場合

市販の原稿用紙(A4版、縦書、400字詰)に濃い筆記用具で記してください。

イ)パソコン・ワープロの場合

A4用紙に縦書、20字×20行で記してください。

  • 作品は、1行目に「題名」、2行目から「本文」を書き出し、氏名などは記入しないでください。
  • 原稿はクリップでまとめ、ホチキスなどでは綴じないでください。
  • 応募は1人1点に限ります。
  • 作品に応募用紙(下からダウンロード)を添え、下記応募先まで郵送してください。
    第4回尾﨑士郎賞応募用紙(pdf) [28KB pdfファイル]
    第4回尾﨑士郎賞応募用紙(word) [42KB docファイル] 
     
  • メールでの応募の場合は、件名を「尾﨑士郎賞応募作品」とし、応募用紙を添付して 下のアドレスまで送信してください。作品のファイル形式は、ワード・テキスト・一太郎に限ります。また、画像などは添付しないで下さい。

※上記の条件を満たさない場合は、審査対象から外れる場合があります。 

締切

平成28年9月30日(金曜日)  ※締め切りました

当日消印有効。メールの場合は、当日送信有効。

最優秀賞 1点 賞状・賞品・副賞(10万円)
優秀賞 1点 賞状・賞品・副賞(5万円)
入選 若干名 賞状・賞品・副賞(図書カード5千円分)
佳作 若干名 賞状・賞品

※応募作品数により賞の内容や数を変更する場合があります。

発表

平成29年1月上旬(予定)
受賞者に直接通知します

表彰式

平成29年2月19日(日曜日)

吉良図書館(西尾市吉良町)

審査員

清水良典氏(文芸評論家・大学教授)

堀尾幸平氏(文芸評論家・元大学教授)

主催

西尾市・西尾市教育委員会

その他

  • 受賞作品の著作権は西尾市教育委員会に帰属するものとし、応募作品の返却はいたしません。
  • 選考に関するお問い合わせには応じませんのでご了承下さい。
  • 受賞作品は作品集に掲載します。また、このHP上でも公表します。

 

応募先・お問合せ

〒445-0847
愛知県西尾市亀沢町480番地
西尾市岩瀬文庫

「尾﨑士郎賞」事務局

電話 0563-56-2459

FAX 0563-56-2787 

E-mail iwasebunko@city.nishio.lg.jp