西尾市のカワバタモロコとウシモツゴ
にしおしのかわばたもろことうしもつご

 カワバタモロコ写真 カワバタモロコ

ウシモツゴ写真 ウシモツゴ

指定・種別 市指定・天然記念物
員数 2種(種指定)
 
コイ目コイ科の淡水魚。西尾市内の水路や池などで最も普通に見られた種であるが、除草剤などの農薬の普及やブラックバスやブルーギルなどの外来種によって捕食され、生息地としての環境は極度に狭まっている。ウシモツゴは「レッドリスト(環境省)」では絶滅危惧IA類、カワバタモロコは絶滅危惧IB類とされ、種の存続が危ぶまれている。現在は公共施設の保護池などで繁殖を行なっている。

西尾市の文化財一覧へ