慶昌寺のイブキ  きょうしょうじのいぶき

 慶昌寺のイブキ写真

指定・種別 市指定・天然記念物
所在 花蔵寺町 慶昌寺
 

ヒノキ科の常緑高木で、枝が螺旋状に上向きに伸び、樹齢を重ねると幹もねじれて炎のような樹形になる。葉は針葉と鱗葉が混生する。別名ビャクシン。本樹は西三河最大級の巨樹である。


西尾市の文化財一覧へ