若一神社旧本殿 にゃくいちじんじゃきゅうほんでん 

 

指定・種別   市指定・建造物

付         棟札7枚

員数       1棟

時代       江戸時代

所蔵       一色町赤羽 若一神社

一間社流造、板葺。この地方の典型的な流造社殿である。元和9年(1623)建立(大檀那高橋長門守)、承応3年(1654)屋根葺替え、延宝4年(1676)再興、正徳2年(1712)屋根葺替え、享保17年(1732)瓦葺、宝暦12年(1762)拝殿再建、明治11年(1878)覆殿屋根替の7枚の棟札が伝わる。