西尾のヒメタイコウチ  にしおのひめたいこうち

西尾のヒメタイコウチ写真 

指定・種別 県指定・天然記念物 (生息地)

指定範囲

2,100平方メートル
所 在 八ツ面町切戸地内
 

指定地は昭和10年にヒメタイコウチ雄11頭、雌6頭が採取され、以来繁殖地として知られる。ヒメタイコウチは水生半翅目タイコウチ科の昆虫で、体形は長卵形扁平、体長2.2cm前後、表皮は暗褐色である。冷たい湧き水の小流や小池など低湿地に生息し、肉食性で体液を吸収する。日本での生息地は珍しいが、市内では過去30箇所の採取記録がある。


西尾市の文化財一覧へ