古今和歌集帳  こきんわかしゅうちょう

指定・種別  市指定・書跡

員数      2冊

法量      縦24.5cm 横17.5cm 厚さ2.5cm

材質      紙本墨書 列帖装

時代      江戸時代前期

所蔵      吉良町岡山  花岳寺

 旗本高家吉良家の香華寺である花岳寺に伝来する。寄進者である「上野介」は、吉良義定(1564~1627)・義弥(1586~1642)・義央(1641~1702)が名乗ったが、装丁から義弥(義央の祖父)と推定される。