木造阿弥陀如来坐像 もくぞうあみだにょらいざぞう

  (写真 愛知県史編さん室提供)

指定・種別  市指定・彫刻

員数      1躯

法量      像高22.8cm

材質      木造(寄木造) 漆箔 玉眼

時代      鎌倉時代

所蔵      吉良町富田 慧光教会

 吉良町富田に所在した尼寺慧光教会の本尊であった。頭体幹部は前後2材を矧ぎ寄せる。理知的な容貌、引き締まった体躯など、小像ながら造形に優れる。非公開。