梵鐘 ぼんしょう

指定・種別  市指定・工芸品

員数      1口

法量      高さ180cm 口径60cm

材質      鋳銅製

時代      江戸時代  延宝8年(1680)

所蔵      吉良町小牧  宝泉寺

延宝8年(1680)に三河代官鳥山牛之助精元(きよもと)とその子精永(きよなが)が、菩提寺の宝泉寺に寄進した。近江国栗東郡辻村(滋賀県栗東市)から碧海郡松江村(碧南市)へ移住した鋳物師、初代国松十兵衛の製作による現存する唯一の梵鐘。