雲版 うんばん

 

指定・種別  市指定・工芸品

員数      1面

法量      縦64.5cm 横61cm 厚さ1.5cm

材質      鋳銅製

時代      江戸時代  元禄3年(1690)

所蔵      吉良町岡山  華蔵寺

銘文に元禄3年(1690)に住職の天英によって鋳造したと記される。元禄3年は吉良義央が梵鐘を寄進したのと同年である。雲版は禅寺で座禅、食事、法要等の合図のために打ち鳴らすもの。