証文岩   しょうもんいわ

指定・種別  市指定・記念碑

員数      1基

時代      江戸時代

所在      東幡豆町長根 

寛永17年(1640)、旱魃に苦しむ谷村のため、領主松平正綱の家臣・石塚久左衛門尉が上畑の池から山地をぬって灌漑用水を通し、村を救った。この功績を讃えて同21年に建てられた石碑。のちに銘文が摩滅したため、宝暦年間(1751~1764)に欠村陣屋役人の成瀬喜兵衛が再刻し、銘文を追加した。

※私有地のため、見学の場合は幡豆歴史民俗資料館へご連絡下さい。

お問合せ

西尾市幡豆歴史民俗資料館(電話0563-62-3102)

西尾市教育委員会文化振興課(電話0563-56-2459)