円空仏  えんくうぶつ

指定・種別   市指定・彫刻

員数      1躯

法量      高32cm

材質      木造(一木造)

時代      江戸時代前期

所蔵      寺部町林添 太山寺 (非公開)

丸太を四分か八分した三角材を使い、荒々しく彫りこんだ像で、台座まで一木で造られている。円空の晩年に近いころの作と思われる。