熊谷蓮生坊念持仏  くまがいれんじょうぼうねんじぶつ

指定・種別  市指定・彫刻

員数      3躯

法量      中尊像高30cm

材質      木造

時代      南北朝~室町時代

所蔵      吉良町駮馬  真珠院

阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩の三尊像。寺伝では源平合戦一の谷の戦いで有名な熊谷次郎直実が法然より授けられた像で、縁あって慈本尼が真珠院を中興した際に安置したという。