姫山陣屋稲荷 ひめやまじんやいなり

 

指定・種別  市指定・建造物

員数      1棟     

材質      木造瓦葺

時代      江戸時代

所蔵      吉良町乙川 正法寺

旗本吉良家の姫山陣屋の鎮守とされる稲荷社で、吉良家断絶後に吉良義央が干拓した富好・北乙川の新田を望む正法寺山に移された。平成8年(1996)に正法寺古墳上から現在地に移築された。