給付型奨学金制度を新設しました

ふるさとの未来を担う若者の修学を支援するため、能力があるにも関わらず、経済的理由により修学が困難な高校生を対象とした「給付型奨学金制度」を、平成30年度から新設します。今年度は、6月1日から募集します。

 

支給対象者と支給要件高校生

次の6つの項目の全てに該当することが必要です。

  1. 平成30年度に次のいずれかの学校に在学すること
  • 高等学校(専攻科及び別科を除く)
  • 中等教育学校の後期課程(専攻科及び別科を除く)
  • 高等専門学校(第1学年から第3学年までに限る)
  • 専修学校の高等課程(学校教育法施行規則第150条第3号に基づく文部科学省大臣の指定をうけているものに限る)
  1.  成績優秀な生徒であること
  • 前年度における全教科の学習成績(5段階評価)の平均した値が概ね3.5以上の方 ※高校1年生は中学3年生の成績が、高校2年生は高校1年生の成績が対象
  1. 経済的な理由により修学困難であること
  • 父母等の地方税の市町村民税所得額の課税総所得金額の合計額が230万円以下の方
  1. 他の奨学金(貸与型を除く)の支給を受けていないこと
  2. 西尾市に居住していること
  • 奨学生本人が西尾市に住所を有していること
  1. 品行方正であること

奨学金の額

月額9,000円
※返済の必要はありませんが、不正に支給を受けた場合は返還していただきます。
 

募集定員

90人
※予算の範囲内で支給するため、毎年、募集人員は変動します。
  

受付期間

平成30年6月1日(金曜日)から6月29日(金曜日)まで
※広報にしお5月16日号で募集記事を掲載しております。

 

申込方法

提出書類を直接教育庶務課(市役所4階)へ。

 

提出書類

  1. 奨学金支給申請書(様式第1号)
  2. 推薦書(様式第2号)
  3. 成績証明書
  4. 家庭状況調書(様式第3号)
  5. 同一世帯内で所得のある者全員の所得証明書
  6. 世帯全員の住民票の写し 

※同意書を提出すると、5と6の提出が不要になる場合があります。

 

その他 

  • 西尾市教育委員会が審査・選考し、結果を申請者と在学する学校に通知します。
  • 申し込み多数の場合など、選考基準を満たしても支給できないことがあります。
  • 奨学金は、在学する学校の正規の修業年限を終了するまで毎年申請できます。
  • 継続して奨学金の支給を希望される方は、毎学年、必要書類を提出していただく必要があります(支給継続の可否は再度審査します)。

 

問合先

市教育委員会 教育庶務課 庶務担当 0563-65-2172(直通)

 

申請書様式ダウンロード

募集の詳細は募集要項をご覧ください。

各種様式