ネーミングライツ制度について

 新たな歳入確保のため、西尾市ネーミングライツ制度を導入します。

ネーミングライツとは

 市が所有する施設やイベント等に、民間事業者などが愛称を命名する権利のことです。ネーミングライツを取得した事業者(ネーミングライツパートナー)は、事業者名や商品名のPRができます。市はネーミングライツの対価として、新たな歳入を確保できます。

対象施設

 募集中の施設はありません。

関係資料

西尾市ネーミングライツ導入に関するガイドライン.pdf [124KB pdfファイル] 

西尾市ネーミングライツ審査の運用.pdf [65KB pdfファイル] 

西尾市広告掲載基準.pdf [214KB pdfファイル]

 

対象となる施設等の提案募集

 ネーミングライツ制度を導入する施設やイベント等の事業者提案を受け付けています。提案を受けた施設は積極的に導入を検討していきます。

 相談だけでも構いません。お気軽に企画政策課窓口にお越し下さい。