ネーミングライツ制度について

 新たな歳入確保のため、西尾市ネーミングライツ制度を導入します。

ネーミングライツとは

 市が所有する施設やイベント等に、民間事業者などが愛称を命名する権利のことです。ネーミングライツを取得した事業者(ネーミングライツパートナー)は、事業者名や商品名のPRができます。市はネーミングライツの対価として、新たな歳入を確保できます。

対象施設

 募集中の施設は下記のとおりです。

西尾市総合体育館

※募集は終了しました。

希望対価:年額200万円以上(税別)

希望契約期間:5年から10年

応募資格:個人の応募は不可。法人の応募資格はガイドラインを参照。

応募方法:8月1日(木曜日)から9月30日(月曜日)までに、必要書類を提出先へ直接または郵送(必着)により提出。

提出先:西尾市教育委員会事務局スポーツ課 施設担当(西尾市小島町大郷1番地1 総合体育館内)

※持参の場合の受付時間は、土曜日・日曜日・祝日を除く午前9時から午後5時までとします。郵送の場合は最終日午後5時必着とします。

必要書類:募集要項「4 応募方法(1)応募書類を参照」

審査基準:審査の運用を参照。

質問受付:8月1日(木曜日)から9月20日(金曜日)までに質問書に記入の上、スポーツ課に持参、郵送又はFAX、Eメールで提出ください。

FAX:0563-54-7762

E-mail:sports@city.nishio.lg.jp

西尾市総合体育館ネーミングライツパートナー募集要項.pdf [317KB pdfファイル] 

西尾市総合体育館ネーミングライツパートナー申込書.docx [16KB docxファイル] 

質問書.docx [17KB docxファイル] 

施設の概要は総合体育館のページをご覧ください。

 

関係資料

西尾市ネーミングライツ導入に関するガイドライン.pdf [124KB pdfファイル] 

西尾市ネーミングライツ審査の運用.pdf [65KB pdfファイル] 

西尾市広告掲載基準.pdf [214KB pdfファイル] 

 

対象となる施設等の提案募集

 ネーミングライツ制度を導入する施設やイベント等の事業者提案を受け付けています。提案を受けた施設は積極的に導入を検討していきます。

 相談だけでも構いません。お気軽に企画政策課窓口にお越し下さい。