水道の使用状態が変わらないのに使用水量が異常に多くなっている場合は、漏水の可能性があります。

漏水の発見方法

  1. 宅地内のすべての水道の蛇口を閉めてください。
  2. 水道メーターのパイロット(銀色のコマ 写真参照)を確認してください。
  3. パイロットが回っていたら漏水の可能性があります。

                         

 漏水が疑われる場合は、応急措置として水道メーターのそばにある元栓を閉め、指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

 

水道料金の減免

減免の対象

  • 地下埋設管、壁中埋設管、床下配管などの通常発見しにくい場所であること
  • 西尾市指定給水装置工事事業者で修理してあること

 ※水道直圧以外の施設等(受水槽及び高地水槽以降の部分)、器具(ポールタップ、定水位弁、水栓類等)の故障等 及び地上漏水については対象となりません。

減免申請の手続き

 修理を依頼した指定業者の漏水修理証明書を申請書に添付して、減免申請をする期分の検針日から2ケ月以内に申請して下さい。漏水分と認定される量の2分の1が減免の対象となります。

漏水減免申請書.pdf [36KB pdfファイル] 

 
 詳しくは水道管理課までお問い合わせ下さい。