各部門の最優秀賞及び優秀賞の発表

市では、にしお環境市民塾及び西尾商工会議所の協力の下、「みどりのカーテンコンテスト2018」の作品募集を行ったところ、住宅部門12点、事業所部門4点、保育・教育部門2点の応募がありました。環境部投票により各部門の最優秀賞及び優秀賞各1点を下記のとおり決定しました。

受賞者については、12月2日(日曜日)開催の「環境Wave21」開会式にて表彰します。

住宅部門

○最優秀賞・近藤宗重さん(楠村町)

使用した植物は...

ゴーヤ

工夫した点は...

下綱を張るのに苦労した。

効果は...

緑のカーテンとしては良かったが、ゴーヤの実が少なくて残念だった。

 
○最優秀賞・広瀬葉子さん(西幡豆町)

使用した植物は...

アサガオ、ゴーヤ、フウセンカズラ

工夫した点は...

南側の掃き出し窓を緑でおおうようにした。

効果は...

室内から見ると木立に囲まれた景色に見えて心が安らいだ。

 

優秀賞・本年度は最優秀賞が2名出たため、優秀賞はありません。

 

事業所部門

○最優秀賞・株式会社デンソー西尾製作所408工場「緑の武将隊」(下羽角町)

使用した植物は...

ゴーヤ

工夫した点は...

カーテンと窓の間には幅1mの空間を設け、カーテン内側に涼しい風が通り抜けるように配慮した。

効果は...

事務室内への日射が遮られ、真夏の室温上昇を抑制。冷房設定温度も会社基準の28℃でも十分冷房効果が得られ、1日の冷房使用時間も短くなった。


○優秀賞
・株式会社デンソーCシス製造部403ハウス

 

保育・教育部門

○最優秀賞・西尾市立見影保育園(西幡豆町)

 

使用した植物は... 

ゴーヤ 

工夫した点は... 

親子で植え付けを行った。今年度は通常のクラス前設置の他に、新たに登降園時利用の西門にアーケード風になるよう設置。

効果は... 

部屋前設置したことから、寒冷差対応の他のクラスよりも室内温度が下がり、また、窓側から見るみどりのカーテンは目にも優しく和むことができた。


○優秀賞・
西尾市立白浜保育園(吉良町)