軽自動車を登録する際、リースや所有権留保の区分を誤って申告した場合は、申告手続きが必要となりますので、次のとおり手続きをしてください。なお、この申告は「車検証などの所有者と使用者に変更がなく、納税義務者を次年度から変更する」ための手続きです。

 

納税義務者の変更手続きに必要なものと提出先

以下の必要なものを用意のうえ、来庁または郵送にて手続きをしてください。

必要なもの  提出先
軽自動車税「納税義務者変更」申告書 [36KB pdfファイル] 

445-8501

愛知県西尾市寄住町下田22番地

西尾市役所税務課 税制担当

印鑑(新納税義務者のもの)※シャチハタ印などのスタンプ印は不可

車検証
運転免許証など「本人確認」ができる書類(注)

(注)窓口に来た人の本人確認をします。その際に、運転免許証等の写しをとらせていただきます。郵送で提出する場合は、記入した方の運転免許証等の写し(両面)を同封してください。 

(注)リース会社などの法人は、根拠となる契約書(リース契約書、ローン契約書)の写しでも構いません。

 

問合先 

税務課 税制担当 内線 2109、2110