第5期西尾市障害福祉計画・第1期西尾市障害児福祉計画

 障害福祉計画は、平成18年度から施行された障害者自立支援法(現:障害者総合支援法)に規定された計画であり、障害のある方が利用する障害福祉サービスの見込量を3年毎に策定するものです。計画期間は平成30年度から平成32年度までの3年間とし、上位計画の「西尾市障害者福祉計画」の基本理念である「共に生きる”まち“をつくる」をベースにして、6項目の基本方針をもとに、障害のある方の自立に向けた支援が出来るよう障害者施策を推進してまいります。

 障害児福祉計画は、児童福祉法の改正により策定が義務づけられたことに伴い、これまで障害福祉計画内に織り込まれていた障害児部分を分離し、第1期西尾市障害児福祉計画として、新たに策定をいたしました。
 障害児のニーズの多様化にきめ細やかに対応できるよう、障害児通所支援などの障害児を対象としたサービスの見込量を3年毎に策定するもので、計画期間は平成30年度から平成32年度までの3年間として障害児施策を推進してまいります。
 

第5期西尾市障害福祉計画・第1期西尾市障害児福祉計画.pdf [2098KB pdfファイル]