障害者の法定雇用率が引き上がります

平成30年4月1日から障害者の法定雇用率が引き上がります。

全ての事業主は、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります(障害者雇用率制度)。この法定雇用率が下記のとおり変更される予定です。
 

事業主区分

法定雇用率

(平成30年3月31日まで)

法定雇用率

(平成30年4月1日以降)

民間企業 2.0% 2.2%
国、地方公共団体等 2.3% 2.5%
都道府県等の教育委員会 2.2% 2.4%

※今回の法定雇用率の変更に伴い、障害者を雇用しなければならない事業主の範囲が、従業員50人以上から45.5人以上に変わります。
また、その事業主には、以下の義務があります。

  1. 毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告しなければなりません。
  2. 障害者の雇用の促進と継続を図るための「障害者雇用推進者」を選任するよう努めなければなりません。

チラシ [751KB pdfファイル]  をご覧ください。

問合先

岡崎労働基準監督署西尾支署Tel 0563-57-7161
ハローワーク西尾Tel 0563-56-3622