消費税率の引き上げなどに伴い、所得の少ない方を支援するため、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。

支給対象者

支給対象者以下の1から4の全てにあてはまる方が対象となります。 
 

  1. 平成28年1月1日時点で西尾市に住民票があった。
     
  2. 平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない。
     
  3. 平成28年度の市民税(均等割)が課税されている方の税の扶養親族になっていない。
     
  4. 平成28年1月1日時点で生活保護を受けていない。
    ※ ただし、平成28年1月2日から10月1日までの間に生活保護が廃止または停止された方は対象となる可能性があります。 
     
 支給対象と思われる方には3月中に申請書を順次郵送しますので、ご確認ください。

支給金額

 1人につき 15,000円

 申請書に記載した指定口座に入金されます。

 

申請の方法

申請の方法 支給対象と思われる方には、3月から申請書を順次郵送しますので、申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて同封の返信用封筒で返信してください。市役所1階福祉課窓口、各支所にも直接提出できます。

 支給対象になると思われる方で、3月中に申請書が届かない場合は、お問い合わせください。


 

申請期間

 平成29年3月1日(水曜日)から平成29年5月31日(水曜日)
 (当日の消印有効)

  • 市役所及び各支所の窓口へ直接提出される方は、上記期間中の平日午前8時30分から午後5時までの受付となります。

 

問い合わせ先    

西尾市福祉課「臨時福祉給付金」担当
電話 0570-088-780
※受付時間:月曜日から金曜日(祝日除く)午前8時30分から午後5時
 

厚生労働省 専用ダイヤル 0570-037-192

 

臨時福祉給付金の”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください 

 ご自宅や職場などに市や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、不審な郵便が届いたら、迷わず、市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))に御連絡ください。申請内容に不明な点があった場合、市から問い合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは、絶対にありません。