社員がうつ病になったら、会社は責任を負うのでしょうか?採用時にメンタルヘルスの病歴を質問できるのでしょうか?メンタルヘルス疾患が疑われる者への対処法は?

職場のメンタルヘルスについてどう対応すれば良いのか分からない事はありませんか?

産業カウンセラー・特定社会保険労務士として、数多くの企業から相談を受ける講師が、具体的な事例を交えてお話しするセミナーを開催します。

 

日時

 平成29年7月31日(月曜日)午後1時30分から4時30分

場所

 西尾商工会議所会館 2階大ホール (住所:西尾市寄住町若宮37) 

対象

 事業所の人事労務担当者、メンタルヘルス対策担当者

定員

 70人(先着順)  

参加費

 無料

内容

セミナーの主な内容

第1部 「メンタルヘルス対策でも危機管理が大切です!」

・法的問題を未然に防ぐには?

 パワハラ行為は損害賠償責任・刑事責任が課せられるリスクがあります

・新型うつ、大人の発達障害などにどう対応する?

 

第2部 「事例で考えるメンタルヘルスの実務」

他の参加者とグループディスカッションを行います

 

講 師: 新美 智美氏(産業カウンセラー・特定社会保険労務士)

商社にて15年間、人事労務を担当。メンタルヘルス不調者の対応や、休職者の復職支援制度の導入に携わる。平成25年フローリッシュ社労士事務所開業。現在、産業カウンセラー・特定社会保険労務士として多数の企業から相談を受ける。社員研修等の講師も務めており、企業の担当者から好評を得ている。

 

主催

 愛知県西三河県民事務所、西尾市雇用推進協議会、西尾商工会議所

申込み

7月24日(月曜日)までに参加申込書 [480KB pdfファイル]  に必要事項を記入の上、直接またはFAXにて商工観光課へ。

 

開催チラシ(表) [492KB pdfファイル] 

開催チラシ(裏) [480KB pdfファイル]