各種試験の講習・ご案内

 次の各種試験、講習等の願書、申込用紙、案内等は、消防本部予防課にお問い合わせください。

 危険物関係につきましては、危険物取扱者免状書換(写真書換)及び再交付申請書、消防設備士関係につきましては、設備士免状書換(写真書換)再交付申請書の申請用紙は、当消防本部予防課にて用意してありますので、ご利用ください。

こちらの各項目からお選びください

 

平成29年度 防火管理講習会 西尾市消防本部開催                     

甲種防火管理について

  • 老人短期入所施設等及び複合施設で老人短期入所施設等の用途部分を含む建物で収容人員が10人以上の建物の関係者
  • 劇場、公会堂、遊技場、飲食店、物販店、ホテル、病院など不特定多数の人が出入りする建物で、収容人員が30人以上、かつ、延べ面積が300㎡以上(甲種防火対象物)ある建物の関係者
  • 共同住宅、学校、図書館、工場、倉庫など特定の人が出入りする建物で、収容人員が50人以上、かつ、延べ面積が500㎡以上(甲種防火対象物)ある建物の関係者

防火管理講習会「甲種(新規)課程」の実施要領

平成29年度の実施要領

目的

消防法施行令第3条第1項第1号のイに定める資格を与えるものとする。

日時

第1回:平成29年9月13日(水曜日)、14日(木曜日)の2日間

第2回:平成30年1月24日(水曜日)、25日(木曜日)の2日間

午前9時50分まで受付

午前10時から午後5時(2日目は午後4時30分まで)

場所

西尾市消防本部(3階大会議室)

西尾市矢曽根町赤地23番地1

講習科目

防火管理の意義と制度の概要、 火気取扱いの基本知識と出火防止対策、施設・設備の維持管理、防火管理の進め方と消防計画 、自衛消防、効果測定、その他

※講習日数は2日です。連続して2日間受講しなければなりません。

対象者

新規で甲種防火管理者の資格取得を希望する方

(西尾市内、在住在勤の方を優先)

定員

各回80人

※講習会のテキストは当日、受付において実費で斡旋します。領収書は、その時にお渡しします。

  • 防火管理講習テキスト 3,700円(税込み) 東京法令出版発行 
修了証の交付

2日間にわたる全科目を修了した者に、甲種防火管理新規講習修了証を即日交付します。

申し込み

別紙申込書甲種防火管理講習会(新規)に必要事項(顔写真1枚添付)を記入し、以下の受付期間の土曜日・日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までに、予防課予防査察担当へ申し込んでください。

第1回:平成29年7月10日(月曜日)から平成29年8月18日(金曜日)

第2回:平成29年11月20日(月曜日)から平成29年12月22日(金曜日)

 

別紙申込書甲種防火管理講習会(新規).doc [43KB docファイル] 

 

防火管理講習会「甲種(再講習)課程」の実施要領

平成29年度の実施要領

目的

消防法施行令第2条3第1項に基づき、甲種防火管理再講習を実施する。

日時

平成29年7月5日(水曜日)

午前9時20分まで受付

午前9時30分から午前11時50分

場所

西尾市消防本部(3階大会議室)

西尾市矢曽根町赤地23番地1

講習科目

おおむね過去5年の防火管理に関する法令改正の概要、火災事例等の研究に関すること、その他。

対象者

特定防火対象物(消防法施行令別表第1の1項から4項、5項イ、6項、9項イ、16項イ及び16の2項で収容人員が300人以上の防火対象物(施行令第4条の2の2第1項第1号)のうち、現に選任されている防火管理者)

(西尾市内、在住在勤の方を優先)

定員

50人

※講習会のテキストは当日、受付において実費で斡旋します。領収書は、その時にお渡しします。

  • 防火管理再講習テキスト 1,350円(税込み) 東京法令出版発行 
修了証の交付

全科目を修了した者に、甲種防火管理再講習修了証を即日交付します。

申し込み

別紙申込書甲種防火管理講習会(再講習)に必要事項(顔写真1枚添付)を記入し、土日祝を除く平成29年5月8日(月曜日)から平成29年6月9日(金曜日)までに予防課予防査察担当へ申し込みして下さい。

 別紙申込書甲種防火管理講習会(再講習).doc [40KB docファイル] 


 

その他Acrobat Readerについて

PDFファイルの表示・印刷にはアドビ社のソフト「Adobe Reader」(無償配布)が必要です。お使いのパソコンにソフトがインストールされていない方は、下記のサイトからダウンロードしてください。
Adobe Readerをダウンロードする 
 (Adobe Readerをダウンロードする