サルが目撃されていますのでご注意ください

市内各所においてサルが目撃されています。もしサルを見かけたら次のことに気を付けてください。

日時 場所 頭数

6月4日

吉良町吉田付近  1頭
6月6日 吉良町荻原付近  1頭 
6月9日 吉良町饗庭付近 1頭 
6月11日  吉良町友国付近  1頭 
6月12~16日 吉良町酒井付近 

1頭 

6月19~20日 吉良町津平付近  1頭 
     
     

  

サルを見かけたら、刺激せずに静かにその場を離れましょう

目を合わさずに近寄らないでください。威嚇されたと思ったサルが襲ってくる可能性があります。

特に子どもや女性は甘く見られる傾向があり、近寄ったり食べ物を持っていたりすると襲ってくる可能性があります。

サルを寄せ付けない環境整備

人里にサルを引き寄せる食べ物があると、サルが定着してしまいます。家の周りにエサになるような物(いちご、みかん、大根、落花生、玉ねぎ等)を放置しないようにしましょう。エサを求めて屋内に侵入しないよう、戸締まりをしっかりしましょう。

犬(特に小型犬)や猫を飼っている家に寄り付く傾向があります。周辺にサルが出没した場合、出来る限り室内飼育をお願いします。

追い払い

サルは、人が恐ろしいものだと認識すると、人里へ出てこなくなります。

サルを頻繁に見かける地域は、地域で団結し集団で大きな音を出すなどして、追い払いを行い、恐怖心を植え付け被害を未然に防ぎましょう。

追い払いを行わないと、サルが人を軽視し、被害拡大に繋がる可能性があります。

がん具花火を使用して追い払う時の注意

ロケット花火やバクチク等を使用して追い払う際は、花火に記載されている説明書をよく読み、事故の無いように注意して行なってください。

動物の駆逐用に花火等を使用する場合は、「一日につき空包百個以下又は原料をなす火薬又は爆薬十グラム以下の煙火二百個以下(火薬類取締法施行規則)」と定められています。これを超えて使用する場合には、愛知県知事の許可が必要になりますので、ご注意ください。


サル