平成24、25年度の2か年にて、合併後初の西尾市都市計画マスタープランを平成26年3月に策定しました。

 都市計画マスタープランとは

 本計画は、住民参加のもとに都市づくりの将来ビジョンを確立し、都市像や都市目標を実現するために土地利用や都市施設の方針などを明らかにする計画であり、都市づくりの長期的・総合的な指針としての役割を果たすものです。

 平成23年4月の西尾市と幡豆郡3町(一色町、吉良町、幡豆町)の合併や、本格的な人口減少社会、少子高齢社会の到来、市民の環境への意識の高まり、都市型災害や大規模な災害発生の懸念などを踏まえて整理するものであり、西尾市の都市づくりの総合的な指針となります。

 目標年次

 平成26年度(2014年)から平成36年度(2024年)

 将来都市像

 「安全と潤いのある 歴史・文化が息づく創造快適都市 西尾」

 

 全体を分割してダウンロードする

 

 概要版をダウンロードする