西尾市には、小草池を始め29箇所の防災重点ため池(万が一ため池が決壊した場合に、人家等に影響があるため池)があります。

   この防災重点ため池につき、愛知県が「ため池ハザードマップ」を作成しました。

  「ため池ハザードマップ」は、農業用ため池が大雨や地震等により、ため池の堤体が決壊した場合、ため池下流の被害範囲や浸水深、到達時間を確認することができます。

 

各ため池のハザードマップ