地球温暖化及び大気汚染防止の観点から、軽自動車税についても排出ガス及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい三輪及び四輪以上の軽自動車(以下、「軽四輪車等」といいます。)については、税率が軽減されます。
これに対し、新規登録から一定年数を経過した環境負荷の大きい軽四輪車等については、税率を重く(重課)する特例措置が行われます。 

税率が軽減される軽四輪車等

平成29年4月1日から平成30年3月31日までに新規登録(初めてナンバー登録)された軽四輪車等は、平成30年度に限り、また、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに新規登録(初めてナンバー登録)された軽四輪車等は、平成31年度に限り、一定の環境性能を有するものは、税率が軽減されます。

なお、賦課期日(4月1日)に新規登録された軽四輪車等は、今年度分の軽自動車税は課税(翌年度分は軽減)となりますので、ご承知ください。      

軽減の条件及び税率の軽減割合 種別

軽減後の税率(年額)

電気軽自動車

天然ガス軽自動車

(ポスト新長期規制からNOx10%低減)

税率を概ね75%軽減

三輪 1,000円

四輪

以上

乗用 営業用 1,800円
自家用 2,700円
貨物 営業用 1,000円
自家用 1,300円

ガソリン軽自動車

ハイブリッド軽自動車

乗用:平成32年度燃費基準+30%達成

貨物:平成27年度燃費基準+35%達成

税率を概ね50%軽減 

三輪 2,000円

四輪

以上

乗用 営業用  3,500円
自家用  5,400円
貨物 営業用

 1,900円

自家用  2,500円

ガソリン軽自動車

ハイブリッド軽自動車

乗用:平成32年度燃費基準+10%達成

貨物:平成27年度燃費基準+15%達成

税率を概ね25%軽減

   三輪  3,000円

 
四輪

以上

乗用  営業用

 5,200円

 自家用  8,100円
貨物  営業用  2,900円
 自家用  3,800円

(注1)ポスト新長期規制は、ディーゼル車等において、平成21年以降に適用される排出ガス規制です。

(注2)ガソリン軽自動車・ハイブリッド軽自動車は、平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)又は平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限ります。

(注3)性能などは、販売店にお問い合わせください。
 

税率が重く(重課)なる軽四輪車等

賦課期日(毎年4月1日)現在に、新規登録(初めてナンバー登録)から13年を超える軽四輪車等は、電気自動車などの一部を除き、税率が重く(重課)なります。

種別

 税率(年額)

新規登録から13年超

三輪 4,600円

四輪

以上

乗用 営業用

8,200円

自家用

 12,900円

貨物 営業用  4,500円
自家用  6,000円

問合先 税務課 税制担当 内線2109、2110