滞納処分とは、滞納している方の財産(不動産・給料・預貯金・動産など)を差し押さえ、さらにその財産を公売するなどのことです。

 法律では、「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納しないときは、財産を差し押さえなければならない。」と定められています。