妊婦健康診査、産婦健康診査、乳児健康診査について

母子健康手帳発行時に受診票(妊婦健康診査14回分+子宮頸がん検診、妊婦歯科健康診査1回分、産婦健康診査1回分、乳児健康診査2回分)をお渡しします。

  • 妊婦、産婦、乳児健康診査受診票を使用できる医療機関は、愛知県内の病院、診療所(医院)です。
  • 妊婦歯科健康診査受診票を使用できるのは西尾市歯科医師会加入の指定歯科医院です。

助産所または愛知県外の医療機関にて受診される場合の健診費用は自己負担となりますが、後日払い戻しが可能です。

申請方法

下記の必要書類をそろえて、西尾市保健センター又は、吉良保健センターへ申請してください。

  1. 健康診査受診票(医師または助産師により裏面の健診結果報告書が記入されているもの)
  2. 医療機関が発行する領収書(原本が他で必要な場合は、併せて写しもお持ちください。)
  3. 認印(スタンプ印不可)
  4. 振り込み先のわかるもの
  • 海外での受診は払い戻しの対象外です。
  • 妊婦歯科健康診査は払い戻しの対象外です。
転入されてきたかたへ

転入前の市町村の受診票と西尾市のものを差し替えますので、西尾市保健センター又は吉良保健センターへお越しください。

持ち物

  1. 母子健康手帳
  2. 転入前の市町村の受診票
  3. マイナンバーカード(個人番号カード) 

 ※マイナンバーカードがない場合、下記の【個人番号確認書類】と【本人確認書類】の両方が必要です。

 【個人番号確認書類】通知カードまたは住民票(個人番号付き)

 【本人確認書類】顔写真付きのものなら1点(運転免許証・パスポートなど)、顔写真なしのものなら2点(健康保険証・年金手帳など)

代理人が届出る場合

 妊婦本人が入院中など保健センターへの来所が困難な場合は代理人による届出ができます。ただし、下記の書類が必要になります。

  1. 委任状 妊娠届出書に様式がない場合は、こちらをご利用ください。 委任状 [59KB pdfファイル] 
  2. 代理人の個人確認書類 顔写真つきのものなら1点(運転免許証・パスポートなど)、顔写真なしのものなら2点(健康保険証・年金手帳など)