平成28年度高齢者肺炎球菌予防接種の助成について終了しました。平成29年度の助成については6月中旬頃お知らせします。

 

高齢者肺炎球菌定期予防接種について

平成28年7月1日から、高齢者肺炎球菌予防接種の定期予防接種B類疾病(希望者のみの接種)が始まります。(接種時には、市から発行された予診票が必要です)

任意予防接種も実施しています。任意予防接種の対象者等は、高齢者肺炎球菌予防接種(任意接種)をご覧ください。

対象者

接種時に西尾市民で、次のいずれかに該当する接種希望者

  1. 今年度、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方
  2. 60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓、呼吸器の機能の障害、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害(いずれも身体障害者手帳1級相当の障害)のある方

※今までに23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンを接種したことがある方は対象外です。

予診票の発行

接種時には、市が発行した予診票が必要です。上記、対象者1に該当する方には、予診票を郵送します。対象者2に該当する方や対象者1に該当する方で予診票が届かない方は保健センターへご連絡ください。

接種期間(平成28年度の対象者)

平成28年7月1日(金曜日)から平成29年3月31日(金曜日)

接種場所

 平成28年度【定期】高齢者肺炎球菌予防接種医一覧表.pdf [129KB pdfファイル]    

個人負担金

2,500円(特別助成対象者は無料)

医療機関窓口でお支払いください。  

接種回数

1回

接種ワクチン

23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン(沈降13価肺炎球菌結合ワクチンは対象外です)

 

接種費用の減免について

次のいずれかに該当する方(特別助成対象者)は、接種時に証明書等を医療機関の窓口に提出することで接種費用が無料になります。※特別助成の申請は7月1日から始まります。

  1. 生活保護世帯の方
    高齢者インフルエンザ・肺炎球菌予防接種用生活保護世帯証明交付申請書兼証明書(福祉課で発行)
  2. 中国残留邦人等支援給付受給世帯の方
    高齢者インフルエンザ・肺炎球菌予防接種用中国残留邦人等支援給付受給世帯証明交付申請書兼証明書(福祉課で発行)
  3. 非課税世帯の方
    高齢者肺炎球菌定期予防接種特別助成対象者用接種券(西尾保健センター、吉良保健センターまたは各支所)
    【定期】西尾市肺炎球菌・インフルエンザ予防接種接種券交付申請書(特別助成対象者用).pdf [81KB pdfファイル]  

高齢者肺炎球菌予防接種特別助成の申請には、申請に行かれる方の身分証明書(運転免許証等)が必要です。

同一世帯以外の方が申請に行かれる場合は、委任状が必要です。委任状様式.pdf [65KB pdfファイル]  

高齢者肺炎球菌予防接種特別助成の申請については、西尾市役所税務課では行っておりませんので、ご注意ください。

  

高齢者肺炎球菌定期予防接種の広域化について

 高齢者肺炎球菌定期予防接種が、県内の協力医療機関で接種することができます。希望する方は、接種する前に申請が必要です。

○対象者

1.市外にかかりつけ医がいる方

2.市外の高齢者施設等に入所している方

3.市外の病院等で長期入院治療をしている方

○提出書類

※特別助成対象者はその他必要な書類あり

○受付場所

西尾市保健センター又は吉良保健センター

 ※郵送での提出も可能です。

○その他 

 接種希望医療機関が受け入れ可能か確認の上、申請にお越しください。

 愛知県医師会のホームページに、県内の協力医療機関が掲載されています。

 書類を提出されますと、後日市外接種に必要な書類を送付します。

 

問合先

 西尾市保健センター(Tel:0563-57-0661)

 西尾市吉良保健センター(Tel:0563-32-3001)