市では、地域の耐震化促進のために、地域組織が主体となり取り組む活動を支援します。

目的

 耐震化の促進は、建築物の所有者等が自主的・積極的に取り組む必要がありますが、ブロック塀、建築物の倒壊や出火、延焼などによる二次災害を防止するためには、地域が連携して地震対策に取り組むことも大切です。
 地域の防災意識を高め民間住宅の耐震化を促進するために、市内の地域団体等が主体的に行う地震対策の取組みに対して、活動経費の補助などの支援を行います。
 地域ぐるみで耐震化に取り組もうと思われた方は、お気軽にご相談ください。
 

支援内容

1 支援対象事業 
  • 耐震化おすすめ作戦
    西尾市の耐震事業の説明・無料耐震診断の申込みを勧める戸別訪問
    (地域役員、防災ボランティア、建築士等で班を構成)
     
  • 学習会・講習会など
    地震のしくみや地震対策等について専門家による学習会や講習会など
     
  • その他の取り組み
    防災マップづくり、耐震改修相談会、高齢者世帯の家具固定作戦など の減災につながる取組み
     
2 支援対象団体

 学区、町内会、自主防災会、商店街などの地域団体
 

3 助成金額 
  • 1地域団体10万円(上限)
     
  [助成対象経費の例]
  • ポスター・チラシなどの印刷費や会場使用料、講師への謝礼、ボランティアの交通費など
    (飲食費、懇親会に係る経費、慰労を目的とした旅費は補助対象外)
     
 4 その他支援 
  • 耐震化作戦の人的支援として、耐震化の専門家である建築士を紹介します。
  • 学習会などの企画支援として、専門家などの講師を紹介します。
     
5 活動紹介 
  • 平成24年度 戸ケ崎自主防災会協議会
  • 平成25年度 米津小校区自主防災会連絡協議会
  • 平成25年度 戸ケ崎自主防災会協議会
  • 平成25年度 佐久島小学校区自主防災会協議会
  • 平成26年度 一色東部小学校区自主防災会協議会
  • 平成26年度 佐久島小学校区自主防災会協議会
  • 平成26年度 木田自主防災会協議会
  • 平成28年度 志籠谷自主防災会協議会
  • 平成28年度 木田自主防災会協議会