西尾市高度処理型浄化槽転換整備事業補助金について

市の定める地域内において、自主的に既設の単独処理浄化槽等を撤去又は雨水貯留槽へ転用して、高度処理型浄化槽を設置される方に補助金を交付します。

新築(増改築)に伴う浄化槽の設置は対象外です。

 補助対象事業

自ら居住の用に供する住宅に設置されている既存の単独処理浄化槽若しくはくみ取り便槽から自主的に補助対象浄化槽へ転換するもの。ただし、10平方メートルを超える建築(新築、建替え及び増築)に伴うものは除きます。

 補助対象浄化槽

高度処理型浄化槽となります。処理能力は以下のとおり。

  • 窒素除去型浄化槽(N除去型)  放流水の総窒素濃度が20mg/L(日間平均値)以下の機能を有するもの
  • 窒素燐除去型浄化槽(N・P除去型)  放流水の総窒素濃度が20mg/L(日間平均値)以下及び総燐濃度1mg/L(日間平均値)以下の機能を有するもの
 補助対象者

補助事業を実施する場所に住民登録があり、市税の滞納がない方。

 補助金額
人槽数 窒素除去型浄化槽 窒素燐除去型浄化槽
5人槽 444,000円 528,000円
7人槽 486,000円 693,000円
10人槽 576,000円 963,000円

(補足)上記金額は上限額です。設置費等が補助金額を下回るときは、実費を補助金額とします。

申請手続き

 以下の申請様式をダウンロードするか、環境保全課の窓口に申請書類をご用意しておりますので、必要事項を記入の上、添付書類と共に申請してください。補助要件や必要な添付書類は交付要綱をご確認ください。

西尾市高度処理型浄化槽転換整備事業補助金交付要綱 [161KB pdfファイル]  

申請様式 [66KB pdfファイル]  

申請様式 [47KB docファイル] 

補助金申請等の手続き順序
  1. 公共下水道及び農業集落排水事業の供用中及び10年以内の供用開始(整備予定の有無)の確認後(問合先:上下水道部下水道管理課65-2191) 、補助対象地域に該当するか環境部環境保全課までお問合せください。
  2. 工事着手日の2週間前までに、補助金交付申請書(様式第1号)を提出してください。
  3. 申請書の内容を基に、既設単独処理浄化槽等の確認や設置する補助対象浄化槽の位置等を職員が現地にて確認します。適正と判定された際は、申請者に補助金交付決定通知書を郵送します。
  4. 補助金の交付決定後に工事に着手してください。事前着工は補助対象になりませんのでご注意ください。
  5. 工事完了後、原則30日以内又は当該年度の3月31日のいずれか早い期日までに補助事業実績報告書(様式第5号)及び補助金交付請求書(様式第6号)を提出してください。
  6. 実績報告書の審査及び工事完了状況を確認するため職員が現地にて完了検査を行います。
  7. 完了検査の結果、適正な事業と判定された場合は、補助金を指定口座に振り込みます。(完了検査後、約1ヶ月程度)
  8. 法定検査、保守点検及び清掃など適正な維持管理をお願いします。