救急車の適正利用にご協力をお願いします。

  西尾市消防本部では、7台の救急車が24時間出動出来る体制をとっています。しかし、最近では軽いケガや病気でも救急車を利用されることが非常に多くなっています。最寄の消防署に救急車がいなくなるために遠くの消防署から出動することになり、救急車の到着が遅れ、救える命が救えなくなることがあります。

救急車は、緊急時に必要なものです。 

  緊急性がなく自分で病院にいける場合には、救急車の利用を控えて下さい。緊急性がない場合、もしくは救急隊員による処置の必要でない場合は、民間の患者搬送車のご利用(有料)をお勧めします。

緊急性がないのに救急車を利用している悪い例