パスポートの申請に関するお知らせ

パスポートは外国においてあなたの身分証明書となる大切なものです。

そのため、パスポートを申請するには定められた基準に沿うよう申請していただく必要があります。

ここでは、申請時にお問い合わせの多い写真、署名及び氏名の表記について、また受取時に必要となる手数料の取扱いについてお知らせいたします。

写真について

写真はそのままパスポートに転写され、外国において身分証明書となる大切なものです。

写真の規格は国際基準に定められているため、必ず規格にあった写真をお持ちください。

(写真の規格については、こちらをご覧ください。)

規格外の写真は受け付けできませんのでご了承ください。

※パスポート用の写真は、市役所内では撮影できません。
 事前にお近くの写真店舗等を利用してください。

 

パスポート用写真の詳細については、下記のリンク先等もご覧ください。

愛知県 写真の規格と見本(パスポート)(外部サイトへリンク)

提出写真規格(旅券用提出写真についてのお知らせ) [977KB pdfファイル] 

署名について

署名は、申請者本人が署名欄の枠内からはみ出さないよう署名していただく必要があります。

また、代理提出をされる場合であっても、「所持人自署」欄等申請者本人が署名をすべき欄がありますのでご注意ください。

署名については、下記リンク先をご覧ください。

愛知県 署名の見本と代理署名について(外部サイトへリンク)

氏名の表記について

パスポートの氏名表記は、ヘボン式ローマ字による表記が採用されています。

ヘボン式ローマ字のつづり方については、下記リンク先をご覧いただき申請書に記入してください。

愛知県 ヘボン式ローマ字のつづり方(外部サイトへリンク)

手数料の取扱いについて

パスポートの手数料は、受取時に収入印紙及び県収入証紙にて納めていただきます。(申請時には必要ありません。)

なお、市民課旅券窓口では、収入印紙及び県収入証紙のセット販売に限り取り扱っています。

(収入印紙のみの販売、県収入証紙のみの販売は行っておりません。)

各申請ごとの手数料の額及び内訳はこちらをご覧ください。

 

関連情報