西尾市公共下水道事業経営健全化計画

 金利の負担を軽減するための臨時特例措置として、平成19年度から平成24年度までの間に、「公的資金の補償金免除繰上償還」を実施できる制度が施行されました。
 補償金免除繰上償還については、公営企業経営健全化計画を策定し、計画内容が行財政改革に資するものと認められる場合において実施できることとなっています。本市の下水道事業についても補償金免除繰上償還を実施するため、国の実施要綱に基づき公営企業経営健全化計画を策定し、総務大臣と財務大臣の承認を受けたことから、下記のとおり公表します。

  • 公的資金経営健全化計画

西尾市公共下水道事業経営健全化計画.pdf [230KB pdfファイル] 
西尾市農業集落排水事業経営健全化計画.pdf [222KB pdfファイル] 

  • 繰上償還対象額と将来負担軽減額 

 公的資金補償金免除繰上償還は、年利5パーセント以上の旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、旧公営企業金融公庫資金による地方債が対象となります。借換債を財源として繰上償還を実施しましたので、繰上償還することにより支払う必要がなくなる利息の額と、借換債の発行により生じる利息の額の差額が将来負担軽減額となります。

公共下水道事業繰上償還額 1,225,929,399円
農業集落排水事業繰上償還額 97,924,118円