西尾市のごみの適正な処理と減量化を推進するため、平成24年3月に策定しました「西尾市一般廃棄物処理基本計画」を改定しました。

 本計画では、「安心して暮らせる循環型まちづくり・人づくり」を引き続き基本理念として、市民、事業者、市が連携・協働して、リフューズ(発生回避)、リデュース(排出抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)の4Rの推進と適正処理(収集・運搬、中間処理、最終処分)を柱として、限りある資源を次の世代に引き継ぐ環境負荷の少ない、ごみゼロ社会・資源循環型社会の実現を目指してまいります。

 計画の目標年度は平成38年度とし、ごみ減量の計画目標値達成に向けて、以下の5つの基本方針により施策を進めてまいります。

  1. 三者連携・協働による4Rの促進
  2. 4Rを推進するための分別・収集・運搬体制の整備
  3. 環境負荷の少ない適正なごみ処理体制の整備
  4. ごみ減量を積極的に実施するエコ市民づくり
  5. 食品ロスの削減

 計画につきましては、広く市民に知らせるとともに、今後は、施策の進捗状況等を公表していく予定であります。

   西尾市一般廃棄物処理基本計画(ごみ処理計画) [2834KB pdfファイル] 

   西尾市一般廃棄物処理基本計画(生活排水処理計画・資料編) [4103KB pdfファイル]  

   西尾市一般廃棄物処理基本計画(概要版) [1812KB pdfファイル]