動物の遺棄は犯罪です

 飼い犬や飼い猫、またその子供について、最後まで責任をもって飼うのは飼い主として当然の義務です。

 やむを得ず飼うことができなくなった場合は、自ら責任をもって新しい飼い主を探してください。また、飼い犬や飼い猫の子供を飼うことができないのであれば、あらかじめ避妊・去勢手術を行なってください。

 捨てられた犬や猫のほとんどがその寿命を全うできずに死んでしまいます。人間の都合で命を粗末にすることがないよう、最後まで責任をもって飼ってください。

野犬にえさを与えないでください

 決して野犬にえさを与えないでください。その犬たちが人に危害を加える恐れがあるにも関わらず自己の都合でえさを与え、その犬たちを放置するという行為は許されません。

 また、野犬がえさを手に入れにくい環境とするために、生ごみを畑に捨てたり、飼い犬のえさなどを放置して野犬のえさとなることがないよう管理してください。

野犬・放れている犬がいる場合

 野犬による危害が生じるおそれがある場合は、愛知県動物保護管理センターへ野犬の頭数、特徴及び出没時間と場所などを連絡してください。地元の方には檻を設置するための敷地を提供すること、えさを随時補充すること及び野犬が捕獲されたときは通報することなどの協力をお願いすることになります。

連絡先電話番号 愛知県動物保護管理センター Tel 0565-58-2323

愛知県動物保護管理センターのページへ(外部サイトへリンク)

 登録鑑札又は狂犬病予防注射済票を装着した犬が放れている場合は、西尾市環境保全課まで連絡をお願いします。

動物愛護についての相談

 動物愛護についての市の窓口は環境保全課です。環境保全課にご相談ください。