平成25年度から市税の前納報奨金制度は廃止となります

 市税条例の改正により、市民税・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税について第1納期の期限内に1年分の税額を納付された場合に交付していた前納報奨金は平成25年度から廃止されることとなりました。

 この制度は税収の早期確保及び納税意識の高揚を目的に、戦後の混乱した社会情勢と不安定な経済状況を背景に創設されたものですが、その後の社会・経済情勢の変化に伴って、税を取り巻く環境も大きく変わり、制度導入の目的は達成されたものとして、平成24年4月臨時議会において、関係条例が改正されました。

 

口座振替をご利用の方へ

 口座振替の振替方法が「前納」となっており、平成19年度から平成24年度に課税があった方については、収納課から平成24年7月中旬以降に「口座振替方法の確認」を送付する予定です。

 

 なお、納付方法として「前納」は継続しますので、ご利用ください。

 

 前納報奨金制度の廃止につきましてご理解をいただくとともに、今後とも納期内納付にご協力をいただきますようお願いいたします。