水洗便所改造資金融資あっせん制度

1 水洗便所改造資金融資あっせんについて

 下水道に接続するための排水設備工事を一時に負担することが困難な方のために、改造資金の無利子融資を あっせんします。

 融資を利用して一度にかかる負担を和らげることができます。 

2 融資あっせんの条件

  1. 市税、下水道事業(又は農業集落排水)の負担金を滞納していないこと
  2. 自己資金のみでは、工事費を一時に負担することが困難であること
  3. 融資を受けた資金の償還能力を有すること
  4. 連帯保証人(弁済の資力を有し、市内に居住し、かつ、独立の生計を営むものに限る。)を 有すること  

3 融資のあっせん対象工事

  1. くみ取り便所を水洗便所に改造し、排水設備を下水道に接続する工事
  2. し尿浄化槽を廃止し、排水設備を下水道に接続する工事  

4 融資あっせん額の限度

あっせん額は、改造工事に要した費用の額の範囲内で、かつ、1件につき1万円を単位とし、50万円を限度とします。

ただし、くみ取り便所又はし尿浄化槽が1箇所増すごとに10万円を加算した額を限度額とします。 

5 返済方法

融資を受けた翌月から50月以内の元金均等月賦償還(利子は市が負担します) 

6 お申し込みの際のご注意

  1. 申し込みは、工事の依頼と同時に西尾市排水設備指定工事店からお申し込みください。
  2. 融資を受けられるかどうかは、市及び金融機関の審査が終わるまでわかりません。市役所から「融資あっせん決定通知書」が届くまで、工事の着手をお待ちください。
  3. 納税証明書の発行手数料や融資契約に必要な収入印紙代などは本人負担となります。
  4. 融資契約に必要な費用等は、金融機関でご確認ください。  

7 取扱金融機関 

  • 西尾信用金庫  
  • 名古屋銀行
  • 愛知銀行  
  • 岡崎信用金庫  
  • 碧海信用金庫 
  • 愛知県中央信用組合  
  • 西三河農業協同組合  
  • 蒲郡信用金庫  
  • 西尾漁業協同組合