家庭からできる雨水利用

雨水貯留浸透施設設置奨励補助を始めました

設置奨励補助金のご案内

進めよう雨水貯留と地下浸透雨

水貯留浸透施設の設置を促進することにより、雨水の流出抑制、地下水のかん養(※1)、雨水の利用などを図り、自然環境の保全と回復に寄与します。

※1かん養とは、雨水などを自然に水がしみこむように、地下水の量を増やすことです。

 こんな効果が期待できます。

  • 河川、下水道への負担を軽減します。
  • 都市における浸水被害の緩和に役立ちます。
  • 地下水をかん養し、緑と水辺を保全することにより水資源の確保が図れます。
  • 不要となった浄化槽の有効活用ができ、廃棄物の減量化に役立ちます。
  • 庭木の散水等、雨水の有効利用が図れます。  

設置奨励補助金の金額

設置等に要した経費の3分の2の金額で10万円を上限とし、千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた金額です。

補助金は予算の範囲内で交付します。ただし、雨水貯留槽(雨水タンク)については、1基当り7万円を上限とします。

 

本事業の説明書と申請書をダウンロードできます

各項目をクリックしてください。

パンフレット等
申請書等様式

雨水貯留施設

 

雨水浸透施設

管理に関する協定書

承諾書(借地の場合)