平成31年4月1日より平成31年度の補助事業の受付を行います。

市では、 地震発生時における災害から市民の生命、身体及び財産を保護するため、ブロック塀等の撤去を行う方に対して、撤去費の補助を行っています。

全てのブロック塀等が直ちに危険となるものではありません。安全なブロック塀の工事の方法などは お近くの工事業者と相談するか、愛知県住宅計画課財団法人全国建築コンクリートブロック工業会などのホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。 

申請者は、税金の滞納が無い事が条件です。

申請は、工事着工前に行う必要があります。

※補助に関する詳しい内容はブロック塀撤去リーフレット [217KB pdfファイル] を参照ください。

 

対象となるブロック塀等
  • コンクリートブロック
  • レンガ
  • 大谷石

等の組積造の塀(門柱を含む)で、道路からの高さが1メートル以上かつ組積造の部分が80センチメートル以上のものです。

 

対象となる箇所

道路や公園、学校などの人が通る公共施設に面している部分(水路などの、人が通らない公共施設は対象になりません。)
 

対象となる工事

対象となるブロック塀等の、組積造部分の高さ80cm以上を撤去する場合。ただし、補助を受けることができるのは、1つの敷地で1回限りです  

 

補助金の額(100戸募集)
  1. 対象となるブロック塀等の延長に1メートル当たり1万円を乗じて得た額
  2. ブロック塀等の撤去に要する経費

1.2.のどちらか少ない額の2分の1の額を限度に、10万円(通学路等に面する場合は、3分の2の額を限度に、15万円)を補助します。

「通学路等」は、通学路、災害時の避難路、その他市長が定める路線で、建築課で確認できます。

 

工事の完了

交付決定を受けた年度の3月末日までに工事を完了する必要があります。

 

関係様式(平成31年4月1日改正)

 

申請時

交付後

  

完了時