都市計画審議会は、地方自治法に基づき設置されておりましたが、平成11年3月に地方分権一括法が閣議決定され、同年7月に成立・交付されました。これにより、都市計画法も一部改正となり、都市計画審議会が法定化されることとなり、平成12年4月1日付けで西尾市都市計画審議会条例が定められ、同時に新しい審議会が発足しました。
また、平成14年度から新しい感覚で都市計画を考えていただくために、西尾幡豆青年会議所や地域婦人会、16年度からは県レベルで活躍される(社)愛知建築士会女性部会にも参画をいただいています。今後はなるべく女性の参画をお願いし、委員数の3分の1を目指してまいります。現在の委員の任期は平成28年4月1日から平成30年3月31日までの2年間です。