道路は、主要な交通施設として交通需要に対処し、安全かつ快適な交通を確保するとともに、都市の骨格をなす施設として、健全な市街地の形成、活力と魅力ある都市形成に寄与し、併せて防災上の役割を果たすなど多面的な機能を有する都市の基盤的な施設です。また、都市計画道路は、その機能に応じ、自動車専用道路、幹線街路、区画街路及び特殊街路の4種類に分け、都市計画決定を行うものです。西尾市の都市計画道路の指定状況は、平成25年3月31日現在53路線、延長202.22kmとなっています。その内整備済延長は、約135.28km、未整備延長は、約66.94kmです。全体での整備率は、約66.9%です。計画があって、まだ事業が実際に進む 予定のない道路の区域内に建物を建てようとする場合は、都市計画法第53条に基づき、許可が必要です。平成24年4月1日から愛知県より事務委譲が行われ西尾市で許可しています。

様式  53条[33KB pdfファイル]  

申請書の提出部数:2部(正本、副本)

都市計画道路決定路線一覧表 [114KB pdfファイル]