8020運動(平成30年度)

いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々の手入れから

 1989年(平成元年)から厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足ができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。楽しく充実した食生活を送り続けるためには、妊産婦を含めて生まれてから亡くなるまでの全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切です。ぜひ、「8020」を目指してください。

西尾市では

8020達成者の方を、毎年西尾市社会福祉大会(平成30年度は、平成30年11月21日を予定しています)で該当する方を表彰しています

  

表彰してもらうには

対象

昭和14年3月31日以前に生まれた方(平成31年3月31日時点で80歳になっている方)

※平成元年度から平成29年度に表彰を受けた方を除く

募集期間

平成30年4月15日から平成30年5月31日

応募方法

募集期間内に、西尾市内の歯科医院で、自分の歯が20本以上あるか確認してもらってください。確認した歯科医師が西尾市及び愛知県へ申請をします。応募者が直接西尾市や愛知県へ申請する必要はありません。

また、募集期間内は、西尾市歯科医師会所属の歯科医院で、8020表彰のための歯科健診が無料で受けられます。

西尾市歯科医師会所属歯科医院一覧 [48KB pdfファイル]