西尾市外から西尾市に引越しをして住所を変えた場合、転入届が必要となります。 

手続きは西尾市役所市民課または支所へお越しください。 

 

いつ

実際に住み始めた日から14日以内に届出をしてください。
※まだ住んでいない場合は届出を受け付けることができません。 

 

だれが

異動する本人または西尾市での同一世帯親族の方が届出できます。
それ以外の方が届出される場合は委任状が必要です。

委任状 [155KB pdfファイル] 

 

主に必要なもの
  1. 前住所地の市町村が発行した転出証明書
    (国外からの転入の場合は必要ありません)
  2. 届出人(来庁者)の免許証、保険証など本人の確認ができるもの
  3. 届出人(来庁者)の印鑑
  4. 異動者全員分の通知カードまたは個人番号カード
  5. 国外からの転入の場合、異動者全員分のパスポート。
    (入国日を確認します。自動化ゲートを利用されて認証印のない方は航空券の半券をお持ちください)

※外国人住民の方は、下記のものも必要となります。

  • 異動者全員分の在留カードまたは特別永住者証明書
  • 世帯主との続柄を証する文書(婚姻証明書や出生証明書など)及び日本語訳文

 

その他の注意

 西尾市の新しい住所地の、○○町○○番地、アパート名○棟○○号室などの確認をしてお越しください。 

 

転入にともなうその他の手続き

 新たに西尾市に住み始め、転入手続きをしますと他にもいろいろな手続きが必要となります。

 下記に該当されると思われる方は、一度ご確認いただき、担当各課にお問合せください。

 なお、これらは代表的な一部の手続きですので、その他わからないことがありましたら担当各課にお問合せください。 

該当項目 必要なものなど 問合先

国民健康保険に

加入される方

他の保険の資格を喪失したことのわかる証明(資格喪失票など)

前住所地で退職被保険者証をお持ちの方は、年金証書と印鑑

保険年金課

国民健康保険担当

 

国民年金に新たに加入される方 年金手帳

詳しくは国民年金担当にお尋ねください

保険年金課

国民年金担当

国民年金受給の方

住所変更等のハガキをお渡しします

詳しくは国民年金担当にお尋ねください

後期高齢者医療

後期高齢者医療被保険者証

印鑑

負担区分証明書

(県外から転入するかたのみ)

保険年金課

医療担当

 

子ども医療 印鑑

保険証

障害者医療 印鑑

保険証

障害者手帳

療育手帳

戦傷病者手帳

精神障害者医療

印鑑

保険証

精神障害者保健福祉手帳

自立支援医療受給者証

(精神通院)

母子家庭等医療

印鑑

保険証

前住所地での所得証明

(控除額のわかる詳しいもの)

障害者手帳をお持ちの方

身体障害者手帳

精神障害者保健福祉手帳

療育手帳

預金通帳

印鑑

所得を証明するもの

福祉課

障害者福祉担当

自立支援担当

母子手当

(児童扶養手当、遺児手当)

申請者の生活状況などによって必要書類が異なるため詳しくは子育て支援課こども福祉担当へ

印鑑

手当証書

住宅契約書

子育て支援課

こども福祉担当

 

児童手当 預金通帳

印鑑

保険証

保育園 印鑑

前住所地での所得証明

(控除額のわかる詳しいもの)

母子手帳の写し

在留カード(外国人の方)

保育園入所申込書(この様式の申請書の中に就労証明書があります)

子ども課

入園担当

 

幼稚園 詳しくは子ども課入園担当へ
介護保険

(65歳以上、40歳以上の受給者)

受給資格証明書

印鑑

長寿課

 

高齢者福祉サービスを受けている方 印鑑
小中学校 住民異動届の写し

(市民課でコピーをお渡しします)

教育委員会

学校教育課 

水道の開栓 印鑑

給水開始の手続き

水道管理課
犬の登録 すでに登録済みの場合は、鑑札

生後91日以上で登録していない犬は新規登録が必要です。最寄の動物病院でも手続きできます。

登録料3,000円、狂犬病予防注射2,750円、注射済票交付手数料550円

環境保全課

ゴミの処理 分別の方法、ゴミステーション、ゴミを出す日など、詳しくはごみ減量課へ ごみ減量課
子どもの予防接種

詳しくは保健センターへ

西尾市保健センター

吉良保健センター

妊娠中の方

1歳未満の子どものいる方

妊婦・乳児健診受診票の交換をします

前住所地での妊婦・乳児健診受診票

母子健康手帳

市営住宅に入居される方 転入手続きの前に市営住宅入居の手続きが必要となります。詳しくは建築課へ

建築課

市営住宅管理担当