母子健康手帳交付・妊婦相談

妊娠がわかったら医療機関を受診し、母子健康手帳の交付を受けましょう。母子健康手帳は、妊娠の初期からお子さんが小学校に入学するまでの発育・発達・健康に関する一環した記録となります。
また母子健康手帳交付時に個別相談を行なっていますので妊婦本人が時間に余裕をもって各保健センターへお越しください。

お知らせ

マイナンバー制度の開始により、平成28年1月から妊娠届出書に個人番号の記入と本人確認が必要になりました。妊娠届出時の必要書類が変更になっていますのでご確認ください。 

交付場所
  • 西尾地区にお住まいの方は、西尾市保健センター
  • 一色・吉良・幡豆地区にお住まいの方は、吉良保健センター
受付時間

毎週月曜から金曜 午前8時30分から11時30分(祝日、年末年始を除く)
都合が悪い場合は、午後も対応できますのでご相談ください。(予約制)

暴風警報、東海地震注意情報(警戒警報)が発令中の場合は、母子健康手帳の交付を中止します。

必要書類
  1. 妊娠届出書(各医療機関で発行されたもの)
  2. マイナンバーカード(個人番号カード) 

 ※マイナンバーカードがない場合、下記の【個人番号確認書類】と【本人確認書類】の両方が必要です。

 【個人番号確認書類】通知カードまたは住民票(個人番号付き)

 【本人確認書類】顔写真付きのものなら1点(運転免許証・パスポートなど)、顔写真なしのものなら2点(健康保険証・年金手帳など)

代理人が届出る場合

 妊婦本人が入院中など保健センターへの来所が困難な場合は代理人による届出ができます。ただし、下記の書類が必要になります。

  1. 委任状 妊娠届出書に様式がない場合は、こちらをご利用ください。 委任状 [59KB pdfファイル] 
  2. 代理人の個人確認書類 顔写真つきのものなら1点(運転免許証・パスポートなど)、顔写真なしのものなら2点(健康保険証・年金手帳など)
その他
  • ポルトガル語などの外国語の母子健康手帳も用意しています。
  • 母子健康手帳発行時に、妊産婦・乳児健康診査受診票を交付します。
  • 職場などに申請のため、妊娠届出書のコピーが必要な方は、事前にご自身でコピーをとってからお越しください。